書籍

Webデザインやhtml制作に関連する事、最近話題になっているサイトなどをピックアップし、お届けします。

Back Number

Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)

2012年01月20日
Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門
  • プログラム

初心者に分かりやすく、Webデザイナー、コーダーが欲しい情報をぎゅっとまとめた1冊。

デザイン基本帳 本当に必要なプロのルール

2012年07月17日
デザイン基本帳本当に必要なプロのルール
  • デザイン

レイアウト、配色、文字…デザインで重要な要素の基礎を分かりやすく纏めた1冊。

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)

2012年11月08日
Fireworks CS5/4/3
  • デザイン

初心者からFireworks愛用者まで。
この1冊でFireworksを使いこなせる!

日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷

2013年01月31日
日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷
  • デザイン

普段何気なく見ている企業のロゴにこめられた思いや、デザインの変遷を知る事が出来る一冊。

idea+10 (DTP WORLD ARCHIVES)

2013年04月02日
idea+10 アイデアプラステン
  • デザイン

同じ素材を10人のクリエイターがそれぞれデザインする。10通りのデザインからアイデアや考え方を学べる!

ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。

2018年07月17日
文字の組み方―組版/見てわかる新常識
  • デザイン

文字の基本ルール、なぜその組み方はダメなのか実例と共にわかりやすく解説! 文字組みをする時の参考に 文字の基本の基本から…

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

2018年07月20日
なるほどデザイン 〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  • デザイン

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。 思わず「なるほど」と言ってしまうデザインの解説 新人デザイナーだけ…

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

書籍一覧ページを見る

Special 特集

catch_balloon

2018年11月13日
【フリー素材】手書きふきだし素材スペシャル Ver.1

今回は3種類の手書きのふきだしです。シンプルで幅広く使えるので、制作物のちょっとしたアクセントにどうぞ。ふきだしの手書き…

Interview インタビュー

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

Seminar セミナー

短時間で学ぶInDesign初心者講座
2018年11月20日(火) 16:00-18:30

デザイン

InDesign

Technic テクニック

catch_file_034

2018年11月06日
Photoshopブラシを使った簡単な雲の描き方

写真やイラストに雲を描き足したいけど、どうやって描くのか分からない… そんなお悩みに答えます! Step1 雲を描く下準…

Books オススメ書籍

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

Award アワード

「海の日」ポスターコンクール
2018年12月5日(水) 締め切り

オススメ本

Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門

著者:
西畑 一馬
出版社:
アスキー・メディアワークス
発売日:
2010/2/12
こんな人にオススメ:
スクリプトに苦手意識のあるWebデザイナー
  • プログラム

Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)

テキスト:八木(2012年1月20日)

初心者に分かりやすく、Webデザイナー、コーダーが欲しい情報をぎゅっとまとめた1冊。

プログラマーではなく、デザイナーの為のjQuery入門

まず最初に言っておきたいことは、この本はプログラマー向けの本ではなく、普段HTMLとCSSを扱うWebデザイナー向けに作られているということです。

  • プログラムの本は難しくてついていけない、挫折してしまった
  • そこまで高度な事は出来なくても良いけど、よく使うUIぐらいは自分で書けるようになりたい
  • いつもサンプルのスクリプトに頼っていて、クライアントの要望に答えられない・・・

そんなWebデザイナーにオススメしたい1冊です。
かく言う私も上記のようなデザイナーの1人。以前はスクリプトと聞くだけで身構えていましたが、この本を読んでから以前ほど苦手意識を感じなくなりました。

初歩の初歩から順番に解説

全体が4章で構成されており、第1章ではjQueryの導入の仕方から丁寧に解説されているので、全くのプログラム初心者にも分かり易い作りになっています。

第2章はサンプルを使用しながらjQueryの基本に触れていきます。
jQueryによるHTML、CSSの操作やフォーム機能、簡単なアニメーションなど、この時点でも「これやりたかったんだよね!」というテクニックが満載です。

第3章ではすぐに使える実用的なjQueryレシピがたくさん紹介されています。
アコーディオンやツールチップ、スライドショーなど、すぐに現場で役に立つものばかり。
このサイトで使われているドロップダウンメニューも、この本を見ながら私が実装したものです。
(たった数行のコードですが、以前は自力で書くことが出来ず、挫折してしまいました・・・)
ただサンプルを作るだけではなく、クライアントの要求に答える為の応用も載っているので、まさに「現場で使える」レシピになっています。

第4章は更にjQueryを快適に使用する為のプラグインの使用について解説されています。プラグインの探し方や、オススメのプラグインも紹介されています。

分かりやすく、読みやすいよう設計された本

もう1つのオススメのポイントはただ技術について解説するだけではなく、本自体が読みやすく設計されており、頭に入りやすいという点。
フルカラー印刷になっていて、サンプルコードもシンタックスハイライトされているので非常に見やすいです。

また、付録のチートシートは「これってなんだっけ?」という時にとても重宝します。

記事担当者のコメント
2010年2月発売と少し情報の古い本になりますが、入門書としては全く問題が無く、オススメの1冊です。
少し読み進めるだけでも、これまでCSS側でしていた面倒な指定がjQuery2~3行で可能になりますので、スクリプトはちょっと・・・と思っているWebデザイナー、コーダーの方に是非読んで頂きたいです。
個人的にはなぜ表紙がドーナツなのかが気になるところです・・・。

記事担当:八木