インタビュー

Web業界で働く現役の方~目指している方まで、今をときめく人にインタビュー。体験談、お仕事の内容、悩みやココだけの裏話、夢などを語っていただきます。

Back Number

index_img

2012年07月17日
Webデザイナー 斉藤 加奈子

今の会社で初めてウェブ担当になりました。全然分からなくて、本当に大変でした。

index

2014年09月23日
イラストレーターを目指し活動中!~前編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 小さい頃から絵を描くのが好きだった。 ─ 本日は…

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

インタビュー一覧ページを見る

Special 特集

catch_balloon

2018年11月13日
【フリー素材】手書きふきだし素材スペシャル Ver.1

今回は3種類の手書きのふきだしです。シンプルで幅広く使えるので、制作物のちょっとしたアクセントにどうぞ。ふきだしの手書き…

Interview インタビュー

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

Seminar セミナー

短時間で学ぶInDesign初心者講座
2018年11月20日(火) 16:00-18:30

デザイン

InDesign

Technic テクニック

catch_file_034

2018年11月06日
Photoshopブラシを使った簡単な雲の描き方

写真やイラストに雲を描き足したいけど、どうやって描くのか分からない… そんなお悩みに答えます! Step1 雲を描く下準…

Books オススメ書籍

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

Award アワード

「海の日」ポスターコンクール
2018年12月5日(水) 締め切り

Webデザイナー 斉藤 加奈子

インタビュー・テキスト、撮影:八木康太郎(2012/2/25)

ウェブに関わったのは今の会社が初めて

ウェブに関わったのは今の会社が初めて

─ 簡単に今の仕事に就くまでの経緯等を教えて下さい。

斉藤:専門学校を卒業してデザイン事務所に入りました。DVDのパッケージや雑誌広告、ポスターなんかを作ってました。

何社か経て今の会社で初めてウェブ担当になりました。全然分からなくて、本当に大変でした。

─ 仕事で関わって初めて分かる部分は多いですよね。

斉藤:はい。学校でも少しはやっていたんですけど、今までは紙媒体がメインでしたし、最初の頃は私一人で切り盛りしているので、打ち合わせだったり会議だったりと。商品を売るのが目的のページにメインで関わっているので、やることが多くて大変でした。今はスタッフを増やして貰って、何とかやっている感じです。

─ この業界と言うか、どこの業界もそうかも知れないんですけど、無茶言う人も居るじゃないですか。そういう経験はありませんか?

斉藤:ありますね。「とりあえず見せてくれ」と言うのが一番困ります。何も要望が無かったり、素材もなかったりと・・・。

─ それは凄く分かります。そういう人に限って、大抵出すと色々文句を言われたり・・・。

そうなんですよ!それでいて時間があれば良いですけど、すぐに作ってくれみたいな事が多くて。そういうのが一番困っているかも知れませんね。

─ 打ち合わせの中で、そういった事が事前に分かると良いんですけどね。

今関わってる仕事で、他媒体との連動が多いんですが、会議になるとプロデューサーが色々と話しているだけで、何だか全然要領を得ない事が多いんです。結局は話が長引いて、聞きたいことが聞けなかったとか・・・。

─ あー分かります。ただ話したかっただけでしょう?みたいな。

そうそう、そうなんですよ。確かに雑談の中から生まれるアイデアとか、引き出せる情報がある場合もありますけど、今関わっている仕事の場合、1日か2日で仕上げなければならないので、参考にあまりならないんですよね。

聞ける人もいないし、不安が多かったです

─ 最初の頃ってどうでした?紙媒体からウェブだと大変だったのでは?

斉藤:聞ける人もいないですし、不安がいっぱいでした。紙媒体だったらすぐにわかる事も、ウェブデザインになると急に分からなくなったり・・・。

─ コーディングなんかは「絶対に間違ってないのに!」って思う事もありますよね

斉藤:そうそう!そうなんです。これで良いはずなのに!って思う事が多くて、冷静になると大抵すぐにわかるんですけど、作業している時は何だか一箇所しか見れない、と言う事が最初は多かったですね。紙媒体は淡々と作業していれば良かった部分がありましたけど、ウェブはそうもいかない事があって、少し痩せちゃったりしました。

─ 食事の時間が取れないと、メンタル的に落ちてしまいますよね。食べたいって言うより気持ち的に。

斉藤:本当にそうですよね。最初は食事の時間も取れなかったりして、落ち込んでしまう事もありました。だから最近はお弁当を持っていって社内で食べるんですけど、その後に外出したりしています。公園に行ったりと。必ず外に出て景色を見たり、気持ちを切り替えています。

─ 冒頭で仰っていた「スタッフを増やして貰った」と言う部分で、多少は楽になったという事でしょうか?

斉藤:年下の男の子が入ってきたんですけど、正直まだあまり使えないって感じです。メールの書き方や、デザインなども何度注意しても良くならないから、私がもうやっちゃおう、ってなりますね。

─ 意外と一番困るのって、コミュニケーションが取れないというかメールの書き方から教えなきゃならない。って言う手間は本当に困りますよね。

斉藤:お客さんとはまだ関わらせられない!みたいな不安が増えました。少しずつ覚えて、もっと良くなってくれると良いんですけどね。なかなかセンスが良くならないので、もっと勉強して欲しいなあと思います。

記事担当者のコメント
紙媒体からウェブ業界にきて社内に誰も聞ける人がいない、と言う状況は良く聞きます。そうした中で一人で頑張って来た感じが伝わってくる内容でした。辛い状況を打破する方法とか、気分転換など、どの職種でもかならず自分で見つけて行かなければならないのだな、と感じました。

記事担当:八木