書籍

Webデザインやhtml制作に関連する事、最近話題になっているサイトなどをピックアップし、お届けします。

Back Number

Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)

2012年01月20日
Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門
  • プログラム

初心者に分かりやすく、Webデザイナー、コーダーが欲しい情報をぎゅっとまとめた1冊。

デザイン基本帳 本当に必要なプロのルール

2012年07月17日
デザイン基本帳本当に必要なプロのルール
  • デザイン

レイアウト、配色、文字…デザインで重要な要素の基礎を分かりやすく纏めた1冊。

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)

2012年11月08日
Fireworks CS5/4/3
  • デザイン

初心者からFireworks愛用者まで。
この1冊でFireworksを使いこなせる!

日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷

2013年01月31日
日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷
  • デザイン

普段何気なく見ている企業のロゴにこめられた思いや、デザインの変遷を知る事が出来る一冊。

idea+10 (DTP WORLD ARCHIVES)

2013年04月02日
idea+10 アイデアプラステン
  • デザイン

同じ素材を10人のクリエイターがそれぞれデザインする。10通りのデザインからアイデアや考え方を学べる!

ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。

2018年07月17日
文字の組み方―組版/見てわかる新常識
  • デザイン

文字の基本ルール、なぜその組み方はダメなのか実例と共にわかりやすく解説! 文字組みをする時の参考に 文字の基本の基本から…

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

2018年07月20日
なるほどデザイン 〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  • デザイン

「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。 思わず「なるほど」と言ってしまうデザインの解説 新人デザイナーだけ…

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

書籍一覧ページを見る

Special 特集

catch_balloon

2018年11月13日
【フリー素材】手書きふきだし素材スペシャル Ver.1

今回は3種類の手書きのふきだしです。シンプルで幅広く使えるので、制作物のちょっとしたアクセントにどうぞ。ふきだしの手書き…

Interview インタビュー

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

Seminar セミナー

短時間で学ぶInDesign初心者講座
2018年11月20日(火) 16:00-18:30

デザイン

InDesign

Technic テクニック

catch_file_034

2018年11月06日
Photoshopブラシを使った簡単な雲の描き方

写真やイラストに雲を描き足したいけど、どうやって描くのか分からない… そんなお悩みに答えます! Step1 雲を描く下準…

Books オススメ書籍

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

Award アワード

「海の日」ポスターコンクール
2018年12月5日(水) 締め切り

オススメ本

idea+10 アイデアプラステン

著者:
DTPWORLD編集部
出版社:
ワークスコーポレーション
発売日:
2008/3/11
こんな人にオススメ:
デザインでお悩みの方、ヒラメキがほしい方。
  • デザイン

idea+10 (DTP WORLD ARCHIVES)

テキスト:白川(2013年4月2日)

同じ素材を10人のクリエイターがそれぞれデザインする。10通りのデザインからアイデアや考え方を学べる!

デザインのパターン出しの時の参考に

クライアントから素材が提供され、いざデザイン作成へ。
しかし、デザインには制約が多いもので、例えば写真がなくテキストのみでデザインしなければならなかったり、逆に情報量が多くうまくまとめるのが難しかったり、色の指定があったり・・・
デザインを作ったところで「もう一案、別のデザインも見てみたい」などの要望があったり、はじめから複数案デザインが必要だったりすることもあるでしょう。

複数案作らなければならないのに、どの案もちょっと配置や装飾、色を変えた程度でどれも似ているデザインになってしまっていませんか?
新しい案が思い浮かばず手が止まってしまっていませんか?

そんな方にピッタリなのが、この本です。
この本は、同じ素材、同じテーマで10人のクリエイターがそれぞれデザインを作成しています。その作成したデザイン実例をもとに、デザインする上での考え方やポイントをわかりやすく解説してあります。
デザインの幅を広げるための勉強になりますし、
悩んだ時に読めば、新たな発見やヒントが見つかりますよ!

自分だったら、どうデザインするか?を考えてみるのも良いかもしれません。

作成しているデザイン例は、チラシやフライヤー、紙面ですが、Webデザインにも参考になりますので、どのジャンルのデザイナーの方でも読めるオススメの1冊です。

記事担当者のコメント
少し前の本ですが、実際にデザインする際にとても参考になった本です。
私自身もどうしても似たようなデザインばかりになってしまって、悩んだことがあります。(今でも悩みますが・・・)
今読んでも参考になりますので、デザインに悩んだ時にパラッと見てみてはいかがでしょうか?
この本の第二段「idea+10〈2〉」も出ていますので、気になる方はそちらもどーぞ。

記事担当:白川