テクニック

WEBデザインの品質をあげるテクニック集です。クオリティを上げるための技術やヒントをご紹介します。

Back Number

フリー素材でサイトを作る グローバルナビ編

2012年04月05日
フリー素材でサイトを作る グローバルナビ編

今回はフリーのアイコン素材を使って、ショッピングサイトのグローバルメニューをつくります。

03

2012年07月17日
写真素材がない時のデザイン方法 キービジュアル編

今回は、素材がない時のデザイン方法を、キービジュアルをデザインする場合に絞って考えてみたいと思います。

02

2012年09月11日
写真に関しての「困った」を解決!~ サイズが小さい・解像度が低い場合 ~

入稿された写真素材のサイズが小さい・解像度が低い!そんな時のデザイン対処方法です。

01

2012年11月08日
フリー素材でサイトを作る タイトル・見出し編

グローバルナビ編の続編!簡単で見栄えのする見出しを作りましょう。今回はいくつかパターンをご紹介します。

index_img

2013年08月09日
テイストや雰囲気の作り方 ~前編~

デザインを作る上で、必要となってくるのがテイストです。見た目も雰囲気もとても左右される大切な内容です。今回は、テイストの作り方についてご説明します。

index_img

2013年08月09日
テイストや雰囲気の作り方 ~後編~

デザインを作る上で必要なテイストについて、今回は後編としてテイストの作り方を実践的にご説明します。

初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~描き方編~

2013年08月16日
初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~描き方編~

初心者にとってとっつきにくいペンツール。思い通りに描けないという方もこれを読めば、きっと使いこなせるはず!

pen

2013年08月19日
初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~調整編~

初心者にとってペンツールは、どう使えばいいか悩むところではないでしょうか? なんとなく線は引けても、思い通りに描けないと…

index_img

2013年08月22日
絵心がなくても描ける! トレースから作るイラスト

ペンツールの使い方をある程度マスターしたら今度は、トレースをしてましましょう。今回は、写真をトレースしてイラストにします。

index_image

2013年08月26日
作り方のコツを伝授! 実例で学ぶロゴデザイン

今回は時間をかけずに作成するロゴの作り方をご紹介します。例としてWebサイトのロゴの作り方をまとめました。

イラストレーターで実現! 手書き風イラストの描き方

2013年08月28日
イラストレーターで実現! 手書き風イラストの描き方

今回はイラストレーターの効果を使って、手書き風のイラストにチャレンジ。ちょっと手を加えるだけでデザインに温かみがでてきます。

簡単ロゴデザイン 悩まず作るコツとポイント

2014年02月07日
簡単ロゴデザインVol.1 悩まず作るコツとポイント

作る時に悩んでしまうのは、作り方のルールを知らないからなのかもしれません。そこで今回は、悩まずロゴを作れるポイントをご紹介します。

テクニック一覧ページを見る

Special 特集

catch_balloon

2018年11月13日
【フリー素材】手書きふきだし素材スペシャル Ver.1

今回は3種類の手書きのふきだしです。シンプルで幅広く使えるので、制作物のちょっとしたアクセントにどうぞ。ふきだしの手書き…

Interview インタビュー

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

Seminar セミナー

短時間で学ぶInDesign初心者講座
2018年11月20日(火) 16:00-18:30

デザイン

InDesign

Technic テクニック

catch_file_034

2018年11月06日
Photoshopブラシを使った簡単な雲の描き方

写真やイラストに雲を描き足したいけど、どうやって描くのか分からない… そんなお悩みに答えます! Step1 雲を描く下準…

Books オススメ書籍

レイアウト、基本の「き」

2018年08月28日
レイアウト、基本の「き」
  • デザイン

デザイン初心者向けのレイアウトの本 初歩的なレイアウトの基礎を 理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明 全部…

Award アワード

「海の日」ポスターコンクール
2018年12月5日(水) 締め切り

写真素材がない時のデザイン方法 キービジュアル編

デザインの作成依頼がきたけれど、写真が1枚もない。「ください」と要求してみるもののやっぱりこない。さらに、写真素材を購入する予算もない。今回は、そんな素材がない時のデザイン方法を、キービジュアルをデザインする場合に絞って考えてみたいと思います。

Idea1 無料の写真素材を使う

予算がなく、写真を購入できない場合は、フリーの素材を探してみます。ありがたいことに、商用利用可能で無料で利用できる素材サイトもあります。そこから探して利用すると良いでしょう。(素材サイトについてはリンク集のページを参考にしてください)

ただし、素材によっては、リンクやクレジット(著作権)を明記するなどの条件がある場合もあるので確認してから使用してくださいね。

テーマぴったりの写真があればよいのですが、それも見つからない場合は、空や木などの自然の写真や企業サイトであればペンやノートなどの文具などの無難な写真を使う手もあります。

Idea1 無料の写真素材を使う

写真をトリミングし、コピーとなる文字を載せて完成です。
このサンプルは、Futta.NET(http://www.futta.net/photo/2801.html)さんのフリー素材を使用させていただきました。

Idea2 自分で撮影し素材を作る

写真がないのであれば思い切って自分で撮影してみましょう。
カメラを持っていなければ、携帯電話のカメラでも撮影できます。
いつも使っているマウスや、デスク、部屋の壁なども意外と素材として利用できます。

自分で撮影する際に気をつけて点としては、なるべくフラッシュを使わずに自然光で撮影するということ。違和感のない自然な写真になります。
また、キービジュアルで使用する場合、大抵横長のサイズになりますので、デザインする際にトリミングすることを頭に入れて撮影しましょう。

携帯のカメラで撮影した写真と色調を補正した写真

今回作成したキービジュアルは、部屋の壁に付箋を貼り、携帯のカメラで撮影した写真を素材として使用しました。Photoshopで色味を調整後、トリミング、文字を配置して完成です。

今回の記事のキービジュアル

今回の記事のトップのキービジュアルとして使用しています。

Idea3 文字だけでデザインする

写真がないのであれば、使わずに文字だけでデザインする方法です。いろんなデザインパターンが考えられますが、今回はホワイトデーのイベントを想定したキービジュアルです。文字を並べてハート形にし、背景にはハートマークの図形を重ねてテクスチャを作りました。

文字だけでデザインした、ホワイトデーのイベントを想定したキービジュアル

記事担当者のコメント
私自身、写真素材がなくて困ったことが何度もありますし、実際この方法でデザインしてきました。
少しでも皆さんのデザインのヒントになれば嬉しいです。
この他にも写真はあるけれども、サイズが小さい、解像度が低い、ピントが合っていなくてボケている、余分なものが写ってしまっている等々、写真素材に関しての「困った!」に関しては、別途記事を書いていきたいと思っています。