テクニック

WEBデザインの品質をあげるテクニック集です。クオリティを上げるための技術やヒントをご紹介します。

Back Number

フリー素材でサイトを作る グローバルナビ編

2012年04月05日
フリー素材でサイトを作る グローバルナビ編

今回はフリーのアイコン素材を使って、ショッピングサイトのグローバルメニューをつくります。

3

2012年07月17日
写真素材がない時のデザイン方法 キービジュアル編

今回は、素材がない時のデザイン方法を、キービジュアルをデザインする場合に絞って考えてみたいと思います。

2

2012年09月11日
写真に関しての「困った」を解決!~ サイズが小さい・解像度が低い場合 ~

入稿された写真素材のサイズが小さい・解像度が低い!そんな時のデザイン対処方法です。

1

2012年11月08日
フリー素材でサイトを作る タイトル・見出し編

グローバルナビ編の続編!簡単で見栄えのする見出しを作りましょう。今回はいくつかパターンをご紹介します。

index_img

2013年08月09日
テイストや雰囲気の作り方 ~前編~

デザインを作る上で、必要となってくるのがテイストです。見た目も雰囲気もとても左右される大切な内容です。今回は、テイストの作り方についてご説明します。

index_img

2013年08月09日
テイストや雰囲気の作り方 ~後編~

デザインを作る上で必要なテイストについて、今回は後編としてテイストの作り方を実践的にご説明します。

初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~描き方編~

2013年08月16日
初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~描き方編~

初心者にとってとっつきにくいペンツール。思い通りに描けないという方もこれを読めば、きっと使いこなせるはず!

pen

2013年08月19日
初めてでもできる!ペンツールを使ってお絵かき ~調整編~

初心者にとってペンツールは、どう使えばいいか悩むところではないでしょうか? なんとなく線は引けても、思い通りに描けないと…

index_img

2013年08月22日
絵心がなくても描ける! トレースから作るイラスト

ペンツールの使い方をある程度マスターしたら今度は、トレースをしてましましょう。今回は、写真をトレースしてイラストにします。

index_image

2013年08月26日
作り方のコツを伝授! 実例で学ぶロゴデザイン

今回は時間をかけずに作成するロゴの作り方をご紹介します。例としてWebサイトのロゴの作り方をまとめました。

イラストレーターで実現! 手書き風イラストの描き方

2013年08月28日
イラストレーターで実現! 手書き風イラストの描き方

今回はイラストレーターの効果を使って、手書き風のイラストにチャレンジ。ちょっと手を加えるだけでデザインに温かみがでてきます。

簡単ロゴデザイン 悩まず作るコツとポイント

2014年02月07日
簡単ロゴデザインVol.1 悩まず作るコツとポイント

作る時に悩んでしまうのは、作り方のルールを知らないからなのかもしれません。そこで今回は、悩まずロゴを作れるポイントをご紹介します。

テクニック一覧ページを見る

Special 特集

catch_plant

2019年04月15日
【フリー素材】手書き植物の素材セット

長いように感じた冬も終わり、柔らかい青葉が芽吹いて春になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?今回は手書き植物の素材…

Interview インタビュー

index

2014年10月15日
イラストレーターを目指し活動中!~後編~

※今回は少し趣旨を変えて、織田さんのイラストをページにちりばめました。 学校で広告を学び、色々やってみたくなった。 ─ …

Seminar セミナー

最大8席の少人数制|CSS3レイアウトセミナー Flexbox編
2019年11月15日(金) 10:00 - 13:00

CSS

CSS3

デザイン

Technic テクニック

catch_file_037

2019年02月15日
水彩絵の具ブラシを作成する方法

水彩絵の具のにじみは、アナログ表現の醍醐味ですよね。 綺麗なにじみをデジタルでも表現してみたい!!! そんなあなたに向け…

Books オススメ書籍

センスは知識からはじまる

2019年01月09日
センスは知識から始まる
  • デザイン

デザインをする上で大切な考え方 センスは知識から始まる デザインというと「センスの良さ」が必要だと感じたことはありません…

Award アワード

年賀状デザインコンペ2020
2019年10月27日(日) 締め切り

クリスマスカード等に使える、素材の作り方を紹介します。
主に図形や、Illustratorの効果を使って作成するので、イラストを描くことが苦手な方
でも、簡単にオリジナル素材を作る事が出来ます。

リースやプレゼントに使えるリボン

はじめに楕円ツールで、正円を配置し、線の太さは1pxに設定します。
ダイレクト選択ツールで配置した円の左のポイントを選択し、ポイントを垂直左に移動。
次に「アンカーポイントの切り替えツール」で移動したアンカーポイントをクリックし、ハンドルを外します。

次に「効果>3D押し出し・ベベル」をかけます。
それぞれ上から 70° / 5° / 25° 押し出しの奥行き:50pt 表面:陰影なし を選択します。
出来上がったオブジェクトを選択し、「オブジェクト>アピアランスを分割」→右クリックでグループ解除。
すると個別にカラーを変えられるようになります。

オブジェクトを複製し、複製した方のオブジェクトを「個別に変形」(右クリック)で反転させます。
ここからお好みで結び部分を増やしたり、結び目をつくったらリボン上部の完成。

 

次に、リボンの下部を作ります。Aのようなオブジェクトを作成し、「効果>ワープ>円弧」を選択。
カーブのパーセンテージを25%くらいに。変形したオブジェクトを「アピアランスを分割」します。
好きな角度に傾け、複製し、反転させ2つのオブジェクトを作ります。

記事担当者のコメント
今回紹介した方法なら、絵が苦手だと言う人でも簡単にオリジナル素材が作れます。
やり方をアレンジすれば様々なパターン違いも簡単に作る事が出来ると思いますよ。
次回はリース作りに挑戦です!

記事担当:菊池